▶︎無料視聴できる映画(フル動画)を探す

アナ雪2 火の精霊以外の名前と役割は?エルサが5番目の精霊になったのはなぜ?

 

世界中にレリゴーフィーバーを巻き起こした前作から約5年経ち、2019年11月22日に晴れて公開となった「アナと雪の女王2」!もうご覧になりましたか?

少しネタバレになりますが、今回のアナ雪2は子ども向けというよりは大人も楽しめる少しミステリー要素を含む内容になっているようです!

ストーリーの展開が早く、4つの精霊の要素が出てきますが、欧米の人にはもしかして一般な知識なのかもしれない部分もわたしたち日本人には馴染みがないので、少し理解するのに時間がかかりますね。

分かりやすく紐解いていきましょう!

【アナ雪2】火の精霊「サラマンダー」の役割は?

映画の中に突如登場して、見た目は可愛いですが、ゆくてに火をつけ、森の中のエルサ達を危ない目に合わせる火トカゲ。サラマンダー。

エルサは四苦八苦しますが、なんとかサラマンダーを捕まえ、魔法で雪を出し、サラマンダーを消火!笑

サラマンダーの攻撃性は消えてエルサに従うようになります。サラマンダーとは一体なんなのでしょうか?

サラマンダーとはヨーロッパで四大精霊のひとつと考えられている伝説の生き物。火を司る火の精霊だったんですね!

ちなみにヨーロッパ原産の実在する生き物のこともサラマンダーと呼びます。 ラテン語でSalamandraというと「山椒魚」のことを指し、その生態はプリニウスの『博物誌』の中でも紹介されています。

実在のサラマンダーは、頭の大きなトカゲのような見た目の両生類です。黒地に黄色い斑点が特徴的な外見をしており、体温が低く、身体が粘液で覆われているため、ヨーロッパの人々は、サラマンダーは火に耐性があるのだと考えました。

ここから火の精霊という信仰が生まれたのですね!

炎を自在にあやつり、この炎とともに生きるサラマンダー。映画の中では、エルサ達になだめられたあとはとてもキュートで可愛い姿を見せています。

【アナ雪2】水の精霊「ノック」の役割は?

物語後半の方に、馬の姿で登場する水の精霊ノック。エルサは自分を呼ぶ声に導かれ海の向こうにある「アートハラン」という場所を目指します。海を越えようと自分の魔法の力をフルパワーで発揮するエルサを、これまた精霊の中で最大級のパワーで妨害する水の精霊ノック。

お父さんお母さんと同じようにエルサが海の底に沈んでしまうのではないかとハラハラする場面でしたね。
エルサは魔法で手綱を出して、見事ノックを手懐け、ノックにまたがってアートハランへ向かいます。海の上を渡っていくエルサは神々しくて涙が出そうになりました。。

この設定についてはなんで精霊は邪魔してたのにおとなしくなっちゃったの?と疑問を抱く観客の方も多そうです。
サラマンダーの時もそうですが、力の強いもののほうが弱いものを治める、なだめられた方は強いものに従うという考え方がヨーロッパの概念にあるのではないでしょうか。

またそれができたエルサこそがアートハランに辿り着けるまでの成長を成し遂げた存在になったんだと私は解釈しました!
ノックの姿については少しユニコーンも連想させられました。

【アナ雪2】風の精霊「ゲイル」の役割は?

作中では姿は見えず、でも確かに存在している風の精霊。オラフはゲイルと名付けていましたね!

オラフをつむじ風に巻き込み、くるくると分解寸前にさせたり、クリストフの鼻先をかすめていったりと、姿は見えず通り過ぎた様子が落ち葉の舞い方で表現されていた風の精霊ゲイル。

森の精霊とも呼べるかもしれませんね。

もし姿が見えるとしたら、あなたはどんな姿を想像しましたか?

ヨーロッパではシルフ、シルフィードとも呼ばれ、女性の精霊であるとも考えられているようです。

風に翻弄される男たち。。
なんだかそう考えると何か象徴的なようにも思えますね!→筆者の勝手な解釈です。

姿が見えない分、色々な想像をかきたてる風の精霊は、文学や芸術の世界でも登場します。16世紀頃に活躍したイギリスの劇作家シェイクスピアの「テンペスト」という作品では、エアリエル (Ariel) という名前で風の精霊が登場しています。

著名な作曲家のショパンのバレエ用の楽曲にも「レ・シルフィード」という作品があります。

【アナ雪2】地の精霊「アースジャイアント」の役割は?

最後に見ていくのが地の精霊アースジャイアント!(ジャイアンじゃありません。でもちょっと似てるかも。。)

見た目は岩そのもの!
巨大で剛健…しかも全く話が通じそうにありません。巨大な岩がまるで生きているように動き出します。

ちなみに生きているようにリアルに見える秘密が先日テレビで放送されていました。

呼吸についての専門家をディズニースタジオに呼び、アニメーター達が呼吸についてや呼吸で人の身体はどう動くかを徹底的に学んだそうです。

それを取り入れているので、いきいきと存在しているように描けているんですね!

おっきくて、踏み潰されそうで素直にコワイ!お子さんには怖いかもしれません。

地の精霊アースジャイアントはその地を守る精霊です。アナはそのことが分かったのかも…?うまく地の精霊の力を借りて、調和を取り戻すクライマックスシーンは圧巻でした。

エルサが5番目の氷の精霊になった理由はなに?

前作では人と違う自分の持つパワー、魔法の力に戸惑い、コントロールも難しいため妹のアナを危険な目に遭わせてしまったことから、強く忌み嫌い、強烈なコンプレックスに感じていたエルサ。

今作ではその力が母から受け継いだものであることが明らかになりました。

作中に登場するアレンデールの民と森の民、その二つの民の争いで傷ついた、エルサとアナの父である若き日のアレンデール国王(アグナル)を助けたのが、エルサと同じく人と違う力を持った森の民のお母さん(イドゥナ)でした。

エルサはその2人から、二つの民の調和の象徴として生まれた女の子だったんですね!
生まれつき氷の魔法が使えるのはだからなのかも!

成長し、自分の力をしっかりとコントロールできるようになったエルサはアレンデールを救えるほどの力をも持ち、第五の精霊、氷の精霊として目覚め、森へ帰ることになります。

そのことによってアナはアレンデールの国王として就任し、生き方を新たにします。

ここまでのシーンは、人生において、誰しも新天地へのチャレンジをするタイミングがあったり、自立に向けて旅立ったりということを示唆していて、とても胸が熱くなりました!!

前作で戴冠式の場面で、ちょっと的外れな恋の期待でわくわくしていたアナと、両親を亡くし重圧に震えるエルサのシーンを覚えていますか??
言葉にするとちょっと陳腐ですが、2人の成長にとても感動しました!!

多民族国家であるアメリカにあるディズニースタジオの作品らしく、先住民族と後発の人間達の融和を裏テーマにすえていて、すごく教育的な設定であるなあと、同時に感心もしてしまいましたよ!

アナと雪の女王2の情報まとめ

アナ雪2の様々情報をこちらでまとめています!

是非、チェックしてみてください!

クリストフが国王になってないのはアナと結婚してないから?アナ雪2の続編が気になる!クリストフが国王になってないのはアナと結婚してないから?アナ雪2の続編が気になる! 【アナと雪の女王2】オラフの声は誰?新キャスト武内駿輔他日本版吹き替え声優一覧 アナ雪2 クリストフの生い立が知りたい!アナの結婚で続編はどうなる?劇中歌「恋の迷子」の評判もチェック! アナと雪の女王2の公開はいつから?2020年のいつまで映画館で見れるのか調査! アナと雪の女王2主題歌とエンドソングは誰が歌う?中元みずきの情報とあらすじや新キャラクターも確認!

まとめ

ここまでお読み頂きありがとうございました!

最後の方がちょっとかたくなってしまいましたが、アナ雪2に登場する、4つの精霊たち。

ヨーロッパの伝説の四大精霊をモデルに描かれた
火の精霊 サラマンダー
水の精霊 ノック
風の精霊 ゲイル
地の精霊 アースジャイアント
と、エルサが五番目の精霊になった訳についてすこしお分かり頂けましたか?

こういった予備知識があるとまたもう少し深くアナ雪の世界を楽しめますね!

お子さんたちはどきどきわくわくハラハラしながらうつくしい歌とアナ雪の物語の続きに引き込まれていくと思いますし、大人は解き明かされるエルサの力の謎のミステリーと物語のテーマ性、裏テーマにも思いを馳せつつ、かわいいオラフに癒される♡

そしてディズニーらしいハッピーエンドにみんな笑顔になれる。アナ雪2はそんな素晴らしい映画でした!

(今回私は字幕吹き替え版で見たので、次回もう一度吹替版4D版を観ちゃおうかな!と考えています…♡)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です