▶︎無料視聴できる映画(フル動画)を探す

映画 ドリームのネタバレとあらすじ!NASAマーキュリー計画と人種差別の結末&ラストと感想をチェック!

 

映画『ドリーム』は、2016年に公開された歴史フィクション映画です。この作品は、マーゴット・リー・シェッタリー著のノンフィクション小説「Hidden Figures」が原作となっており、史実をもとに作られました。

監督・脚本は、セオドア・メルフィが務め、本作品でアカデミー賞作品賞・脚色賞にノミネートされました。俳優陣は、タラジ・P・ヘンソン、オクタヴィア・スペンサー、ジャネール・モネイを中心に、映画「グリーンブック」の主演も務めたマハーシャラ・アリも出演しています。

映画「ドリーム」の全世界興行収入は、23500万ドル超えを記録。アメリカ国内では初め限定公開となっていましたが、その反響を受けて拡大公開されました。拡大公開後の週には、全米興行収入ランキング第1となり、その人気の高さがうかがえます。日本では、年明け2017年に公開され、421万ドルの興行成績となりました。

それでは早速、映画「ドリーム」のネタバレ紹介です。

*著作権・象徴権の問題から本サイトでは画像を使用したネタバレは掲載しておりません。(Twitterを除く)

☆作品のネタバレへ進む☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です