映画 「こんな夜更けにバナナかよ」のネタバレ・あらすじ!結末&ラストと評価・感想をチェック!

映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」は、2018年12月に公開されたノンフィクション作品です。

実際に実在する難病患者をテーマに描かれた作品は公開直後から話題となり、公開中の興行収入が5億円を超える大ヒットとなりました。 実在した主人公の鹿野靖明を務めるのは、北海道が産んだ大スター大泉洋。そしてヒロイン役には演技力の高いカメレオン女優の高畑充希。そしてボランティアヘルパーの大学生を演じるのは俳優の三浦春馬という豪華キャスト陣。

難病の筋ジストロフィーという病気とはどんな病気なのか。 生きる意味とは一体なんなのかを考えさせられる素晴らしい作品となっています。

それでは、映画「映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」のネタバレ紹介です。

*著作権・象徴権の問題から本サイトでは画像を使用したネタバレは掲載しておりません。(Twitterを除く)

☆作品のネタバレへ進む☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です