▶︎無料視聴できる映画(フル動画)を探す

映画 くるみ割り人形と秘密の王国のネタバレとあらすじ!結末&ラストと評価・感想をチェック!

 

映画『くるみ割り人形と秘密の王国』はディズニーにより製作され2018年11月2日に全米で公開、同月30日に日本で公開されたファンタジー映画です。

チャイコフスキー作曲のバレエ作品「くるみ割り人形」の原作としても知られるE.T.A.ホフマンの童話「くるみ割り人形とねずみの王様」の実写映画化作品です。

監督はラッセ・ハルストレムとジョー・ジョンストン。主人公のクララ役にマッケンジー・フォイ、シュガープラム役にキーラ・ナイトレイ、マザージンジャー役にヘレン・ミレン、そして作中でバレエを披露するバレリーナ・プリンセスにアメリカン・バレエ・シアターのプリンシパルであるミスティ・コープランドを起用しています。

バレエ作品の内容をベースにして、映画ならではの演出も加わり、チャイコフスキーの曲がクリスマスを彩る華やかな作品です。

それでは早速、映画「くるみ割り人形と秘密の王国」のネタバレ紹介です。

*著作権・象徴権の問題から本サイトでは画像を使用したネタバレは掲載しておりません。(Twitterを除く)

☆作品のネタバレへ進む☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です