▶︎無料視聴できる映画(フル動画)を探す

映画 家族を思うとき ネタバレとあらすじ!結末&ラストと評価・感想をチェック!

 

映画『家族を思うとき』は、20191213日公開作品。カンヌ映画祭でパルムドール受賞の83歳の名監督ケン・ローチが引退を撤回してまで、作らずにはいられなかった、ある家族の物語です。

イギリス、ニューカッスルという地方都市で、家族のために宅配ドライバーとして働きだした父親に、高齢化社会のニーズに沿って、介護士として低賃金で朝から晩までへとへとになるまで働く母親。

疲れ果てた両親を見て、未来への希望が持てない子どもたち。搾取される側の労働者を描くことで、人間らしい生活すら奪われる格差社会のひずみを浮き上がらせ、仕事と家庭とのバランスについて、観客に問いかける作品です。

それでは早速、映画「家族を思うとき」のネタバレ紹介です。

*著作権・象徴権の問題から本サイトでは画像を使用したネタバレは掲載しておりません。(Twitterを除く)

☆作品のネタバレへ進む☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です