▶︎無料視聴できる映画(フル動画)を探す

映画 永遠の門ゴッホの見た未来のネタバレとあらすじ!結末&ラストと評価・感想をチェック!

 

映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』は、2019118日に封切られたジュリアン・シュナーベル監督作品で、ゴッホの半生を描いています。

主演のウィレム・デフォーが繊細な演技で、天才画家の視点から見た世界と唯一無二の絵が生まれた背景を明らかにしています。デフォーはゴッホになりきるため絵を習い、アルルで野原を歩きながらインスピレーションを高めていたそうで、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。

生前、絵が売れず困窮を極め、精神も病んだゴッホながら、画家でもあるシュナーベル監督ならではの解釈で、その人生に豊かな色を与えた芸術性豊かな作品です。

それでは早速、映画「永遠の門 ゴッホの見た未来」のネタバレ紹介です。

*著作権・象徴権の問題から本サイトでは画像を使用したネタバレは掲載しておりません。(Twitterを除く)

☆作品のネタバレへ進む☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です