▶︎無料視聴できる映画(フル動画)を探す

映画 居眠り磐音のネタバレとあらすじ!結末&ラストと評価・感想をチェック!

 

映画『居眠り磐音』は、シリーズ累計2000万部を突破!時代小説ブームを巻き起こした、佐伯泰英氏のヒット作。主演は時代劇初主演の松坂桃李が勤めた。

主題歌はMISIAの最新アルバム『Life is going on and on』に収録されている“LOVED”

大分・杵築市中心部の城下町がロケ地。2007年にNHKでテレビドラマ化された時にもここがロケ地となっており、その縁で再び撮影地に選ばれました。

道路のアスファルトを砂で隠すなどした以外は、武家屋敷や城下町の景観はそのまま生かされていて、映画の雰囲気をさらに盛り立てています。

大分県出身の石丸謙二郎・財前直見らも磐音の両親として出演。脇を固める俳優の中でもキャスト変更により奥田英二が起用され、柄本明・柄本佑の実の親子、奥田瑛二と柄本佑は義理の親子、その共演も話題を呼びました。

それでは早速、映画「居眠り磐音」のネタバレ紹介です。

*著作権・象徴権の問題から本サイトでは画像を使用したネタバレは掲載しておりません。(Twitterを除く)

☆作品のネタバレへ進む☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です