▶︎無料視聴できる映画(フル動画)を探す

映画 マチネの終わりにのネタバレとあらすじ!結末&ラストと評価・感想をチェック!

 

映画『マチネの終わりに』の原作は、芥川賞作家・平野啓一郎の同名小説「マチネの終わりに」。第2回渡辺淳一文学賞受賞作品。2015年3月より2016年1月まで毎日新聞朝刊で連載、2016年4月に単行本が出版されていました。

昨今では珍しい40代の男女のラブストーリーとあって、2019年11月1日の公開前から話題となっていた本作。全国322館で公開、興行通信社による11月2日3日の全国週末興行成績では、観客動員9万5000人、興行収入1億2900万円、初登場3位を記録しています。

主演は、福山雅治。天才クラッシックギタリスト・蒔野聡志を演じます。ロマンスの相手役の、パリで活躍するジャーナリスト・小峰洋子に、人気女優の石田ゆり子。さらに、伊勢谷友介、桜井ユキ、木南晴夏、風吹ジュン、板谷由夏、古谷一行ら、実力派俳優陣が脇を固めます。

監督は、西谷弘。福山雅治出演の、2003年の「美女か野獣」、2007年の「ガリレオ」を演出した監督です。「容疑者Xの献身」「アマルフィ 女神の報酬」なども手掛け、現在は2019年10月期のドラマ「シャーロック」を演出しています。

それでは早速、映画「マチネの終わりに」のネタバレ紹介です。

*著作権・象徴権の問題から本サイトでは画像を使用したネタバレは掲載しておりません。(Twitterを除く)

☆作品のネタバレへ進む☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です