▶︎無料視聴できる映画(フル動画)を探す

映画 スマホを落としただけなのにのネタバレとあらすじ!結末&ラストと評価・感想をチェック!

 

映画『スマホを落としただけなのに』は、志駕晃の同名のミステリー小説が原作。 『リング』の中田秀夫監督が映像化しました。

2018年11月2日に公開されると、公開2日で動員16万9000人、興行収入は2億3400万円になり、映画観客動員ランキングで初登場第2位にランクイン。最終的には興行収入19.6億円を超える大ヒット作品となりました。

あまりの人気ぶりに、2020年2月21日には、続編となる『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』の公開が予定されています。 そんな『スマホを落としただけなのに』の映画1作目はどんな内容なのでしょうか。

それでは早速、映画「スマホを落としただけなのに」のネタバレ紹介です。

*著作権・象徴権の問題から本サイトでは画像を使用したネタバレは掲載しておりません。(Twitterを除く)

☆作品のネタバレへ進む☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です