▶︎無料視聴できる映画(フル動画)を探す

映画 魔法にかけられてのネタバレ!結末&ラストと評価・感想をチェック!

 

映画『魔法にかけられて』は2007年に公開されたディズニー映画です。プリンセスがアニメの世界から現実世界に飛び出してきてしまうというディズニー初のアニメと実写が混在する作品です。

現実世界に出てくるプリンセス、ジゼル役を務めたのはエイミー・アダムス。2005年に公開された映画「Junebug」は日本未公開であまり知られていませんが、その作品でエイミーの演技力が買われ、アカデミー助演女優賞にノミネート。その後オファーが殺到し、翌年ジゼル役にも抜擢されたという経歴を持つ女優さんです。

そして、王子役にジェームズ・マースデン、現実世界で出会う弁護士役にはパドリック・デンプシーが出演しています。二人とも数々の映画やドラマに出演していますが、ラブコメディ映画でもおなじみですね。

映画「魔法にかけられて」は、公開初週に興行収入5010万ドルを稼ぎ出し、北米興行成績初登場1位を記録しました。日本でも同様、公開初週の興行収入が初登場1位となり、世界全体でも3億ドル超えの大ヒット作となりました。

それでは早速、映画「魔法にかけられて」のネタバレ紹介です。

*著作権・象徴権の問題から本サイトでは画像を使用したネタバレは掲載しておりません。(Twitterを除く)

☆作品のネタバレへ進む☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です