▶︎無料視聴できる映画(フル動画)を探す

映画 キングスマンのネタバレ!結末&ラストと評価・感想をチェック!

 

映画『キングスマン』は2014年に公開された痛快スパイアクション映画です。この作品は、マーク・ミラー原作の「キングスマン:ザ・シークレットサービス」という漫画が原作になっています。

監督は、マシュー・ヴォーン。彼は、同じくマーク・ミラー原作の「キック・アス」(2010年公開)でも監督を務めています。主演は、タロン・エジャトンとコリン・ファース。二人ともイギリスの俳優で映画やドラマに多数出演しています。特にコリン・ファースは、「英国王のスピーチ」(2010年公開)でゴールデングローブ賞主演男優賞、翌年もイギリス・アカデミー賞主演男優賞、アカデミー主演男優賞を受賞し、その演技力は世界にも認められています。

映画「キングスマン」は、公開初週に興行収入650万ドルを稼ぎ出し、イギリスで興行成績初登場2位を記録しました。その後世界中続々と公開され、興行収入を伸ばし、4億ドル超えの大ヒット作となりました。

それでは早速、映画「キングスマン」のネタバレ紹介です。

*著作権・象徴権の問題から本サイトでは画像を使用したネタバレは掲載しておりません。(Twitterを除く)

☆作品のネタバレへ進む☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です