▶︎無料視聴できる映画(フル動画)を探す

映画 かぞくはじめましたのネタバレ!結末&ラストと評価・感想をチェック!

 

映画『かぞくはじめました』は2010年に公開されたアメリカ映画。テレビドラマ『ドーソンズ・クリーク』の脚本家として頭角を現したグレッグ・バーランティが監督をつとめ、『男と女の不都合な真実』などコメディエンヌとして大活躍するキャサリン・ハイグルが主演と制作を兼任しました。

そしてキャサリンの相手役として出演しているのは、1970年-2011年のドラマ『オール・マイ・チルドレン』で、エミー賞を受賞したジョシュ・デュアメル。この二人が、育児を題材としたロマンティック・ラブコメディを繰り広げます。

日本での公開は2011年3月11日の東日本大震災の影響により関東地方を中心に劇場の営業が困難なことから、3月26日に予定されていた劇場公開が中心になってしまいましたが、その後2011年7月20日にBlu-ray/DVDが発売されることになりました。

では早速、映画『かぞくはじめました』のネタバレ紹介です。

*著作権・象徴権の問題から本サイトでは画像を使用したネタバレは掲載しておりません。(Twitterを除く)

☆作品のネタバレへ進む☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です