▶︎無料視聴できる映画(フル動画)を探す

映画 オペラ座の怪人のネタバレ!結末&ラストと評価・感想をチェック!

 

映画『オペラ座の怪人』は、アンドリュー・ロイド=ウェバーによるミュージカルをベースに、ロイド=ウェバーも総合芸術監督として監修した2004年のハリウッド映画。

ジョエル・シューマッカー監督が、ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサムをキャスティングし、俳優たちの歌唱力を生かし、吹き替えなしで作品化しました。

さらにハリウッド映画だからこそ、セットの細部にもこだわり、ミュージカル以上のリアリティを追求した映像美が堪能できます。たとえば、オペラ座のシャンデリアはスワロフスキーに1億円以上かけて発注した本物を使用しています。

これらのこだわりは、歌曲賞や美術賞などのアカデミー賞3部門にノミネートされるほど高く評価され、全世界で154億円もの興業収入をあげました。

それでは早速、映画「オペラ座の怪人」のネタバレ紹介です。

*著作権・象徴権の問題から本サイトでは画像を使用したネタバレは掲載しておりません。(Twitterを除く)

☆作品のネタバレへ進む☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です