▶︎無料視聴できる映画(フル動画)を探す

映画 プラダを着た悪魔のネタバレ!結末&ラストと評価・感想をチェック!

 

映画『プラダを着た悪魔』は2006年に公開された大ヒット映画です。原作の著者ローレン・ワイズバーガー自身、この映画の舞台となるファッション誌編集部の編集長として働いていた経歴があるそうです。その経験からか作品では編集部内に起こる日常が細かく表現されています。

W主演を務めたのはメリル・ストリープとアン・ハサウェイ。メリル・ストリープは、誰もが知る大女優さんですね。アカデミー賞に19回、ゴールデングローブ賞に29回ノミネート、8回受賞を果たしており、これは史上最多の受賞記録です。アン・ハサウェイは、映画「プレティ・プリンセス」で映画デビュー後、さまざまな人気映画に出演。あまりの美しさに彼女の虜となってしまった人も多いはずです。また、その演技力も認められており、ハリウッド女優として不動の人気を誇っています。

映画「プラダを着た悪魔」の興行収入は、32650万ドル(約356億円)。日本では1558万ドル(約17億円)を稼ぎ出しています。その人気は公開から10年以上経つ今でもとどもるところを知りません。

それでは早速、映画「プラダを着た悪魔」のネタバレ紹介です。

*著作権・象徴権の問題から本サイトでは画像を使用したネタバレは掲載しておりません。(Twitterを除く)

☆作品のネタバレへ進む☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です