映画 新聞記者 ネタバレあらすじ!ラスト・結末の羊のイラストに込められた意味とは? 

映画『新聞記者』は、東京新聞の望月衣塑子記者の自伝本「新聞記者」にヒントを得て、政権の腐敗構造に切り込む女性記者の奮闘ぶりを描いた映画です。

封切り前から、有名女優たちが反政府側というレッテルを恐れて、主演を受けなかったと噂を呼び、口コミで注目を集めました。

人気俳優「松坂桃李」が主演の一人だというのに、テレビで取り上げられることはなく、公開は143スクリーンと限られた規模。にも関わらず、噂が噂を呼び、2019年10月までに興行収入は5億円を超えています。

デジタルセルのネット配信も開始され、日韓関係に揺れる韓国でも上映が始まるなど、注目の映画作品です。

それでは早速、映画『新聞記者』のネタバレをチェックしましょう。

*著作権・象徴権の問題から本サイトでは画像を使用したネタバレは掲載しておりません。(Twitterを除く)

☆続きを読む☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です